PR

【レビュー】シングルモルト駒ヶ岳リミテッドエディション2019の評価と感想!毎年限定瓶詰が楽しみな1本【マルス信州蒸溜所】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ウイスキー
記事内にアフィリエイト広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんばんは、でんでんです。

今回はマルス信州蒸溜所から毎年発売されるシングルモルト駒ヶ岳より、

シングルモルト駒ヶ岳リミテッドエディション2019

を飲んでいきたいと思います!

緑のパッケージが爽やかな2019!

2020に続いての紹介記事です。

シングルモルト駒ヶ岳リミテッドエディション2019の情報

商品名シングルモルト駒ヶ岳リミテッドエディション2019
原産国・地域国内製造(ジャパニーズウイスキー)
蒸留所マルス信州蒸溜所
原料モルト
アルコール度数48%
樽の種類バーボン、アメリカンホワイトオーク、シェリー
価格8,360円(税込)

毎年限定瓶詰の駒ヶ岳 2019ver.

「シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2019」は、信州の美しい自然環境の中、バーボンバレルで熟成されたモルト原酒を主体にヴァッティングした、2019年限定瓶詰のシングルモルトウイスキーです。
熟した柿やアンズの香りとオレンジマーマレードの香りが広がり、カリンやメロンを思わせる上品でまろやかな味わいとクリーンで心地よい余韻を楽しめます。

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2019より:https://www.hombo.co.jp/product/mars-singlemalt-komagatake-limited-edition-2019/

駒ヶ岳は、マルス信州蒸溜所で蒸留されたモルト原酒を使用したジャパニーズウイスキーです。

マルス信州蒸溜所は長野県の中央アルプス駒ヶ岳の山麓にあるのですが、まさにその名を冠しています。

駒ヶ岳は、今回紹介するリミテッドエディション2019のように、毎年限定瓶詰のシングルモルトウイスキーがリリースされています。

2019は11,497本の限定製造です。

そのほかにも、以下の記事で紹介しているようなIPAカスク、アサギマダラの里等、それはもう沢山の種類のリリースがされています。

飲んでみた感想

今回はストレートで楽しみました!

ストレート

色味はゴールド。

香りはオレンジピールやアンズの香りが優しくします。

開けてから時間が経ってるせいで開封直後より舌あたりが丸くなっている印象がありますが、それでもまろやか。

フルーティーな甘みが余韻に残りつつ、のどに辛みが残り飲んでいて楽しいです。

蒸溜所の定価販売は終了しているが、Amazon等ネット通販では在庫あり

何せ4年前の限定ウイスキーですので、現在は流通が少なくなっています。

定価で見かけたら超ラッキー!…ですが、2020年当時で私も見かけたことはありません。。

どうしても手に入れたい方は倍以上しますがネット通販がおすすめです。

駒ヶ岳
¥21,000 (2023/09/02 23:58時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

では、おやすみなさい~

にほんブログ村 酒ブログ ウィスキーへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました