PR

【素人DIY】ジプトーン柄の天井を「えいや!」で塗装してみた

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
趣味
記事内にアフィリエイト広告が含まれています。
スポンサーリンク

天井きったねぇ!!!

黄ばんでるし、古い照明の跡は残っているし、なんとも物悲しい築古感…

部屋もどこか暗く感じますので、思い切って塗装を試みた結果…

こんなに明るくなりました!

この記事では、実際に使用した道具も踏まえながら、ジプトーン柄の天井塗装の方法を説明していきます。

ジプトーン天井塗装!必要な道具一覧

壁紙屋本舗さんで販売されているこちらのセットと、別途プライマーを購入し、塗装を行いました。

壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ

一つずつ、道具を紹介していきます。

プライマーやシーラー(マルチミッチャクプライマー、ミッチャクロン、ミッチャク1番等)

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

プライマーを下地として塗ることで、塗料の定着性が上がります。

今回は上記のマルチミッチャクプライマーを使用しましたが、ミッチャクロン、ミッチャク一番等でもOKです。

ただ、塗った後に気づいたのですが私の家の天井の素材は木製だったので、直接ペンキ塗るのでもよかった気はします。

次回に生かせればいいかなと思っています。笑

水性ペンキ(Imagine wall paint、2L)


Imagine wall paintという水性ペンキを2L使用しました。

こちらの製品は69色、サイズも1L、2L、4Lとありますので、お好みの色、サイズを選べればと思います。

今回は56番霧のかかった空気という白色のペンキを選びました。

6畳のキッチンの天井を3度塗りしましたが、他の部分の塗装にも使用した結果少し足りなかったです。

塗りムラはほぼなしですが、ジプトーン柄の溝を埋めきれず…笑

ローラー、ハケ

ローラーとハケは、プライマーと塗装用、別々で用意したほうがストレスがないです。

100均で買ったほうが安価だったかもしれません。

バケツ

こちらも100均などでOKですが、専用のものを買った結果、塗料を切る網が付いていたので少しだけ便利でした。

マスキングテープ、マスカー

塗料をつけたくない場所のマスキングに使用します。

ジプトーン柄の天井の塗装手順

マスカー、マスキングテープでしっかりマスキングをする

プライマーや塗料が付着してほしくないところを、マスカー(必要に応じマスキングテープ)で、しっかりとマスキングしていきます。

プライマー、シーラーを塗る

下地処理剤であるプライマーを全面に塗っていきます。

特に薄めたりはせず、そのままローラーとハケで塗っていくのでOKですが、有機溶剤系の匂いが強いため、しっかり換気しながら実施しましょう。

塗り終わったら、丸1日くらい乾燥させてください。

水性ペンキを天井に塗っていく

ここまで来るともう後には引けませんが、思い切ってペンキを塗っていきます。

色の差がすげぇ…

一度塗りだとかなりムラがありますが、3回くらい重ね塗りすれば目立たなくなるので大丈夫です。

勢いよくローラーをかけると、塗料が飛び散り、マスキングしていないところが汚れやすいので、ゆっくり塗っていきましょう。

今回は、1度塗り、2度塗りは特に水で薄めずに塗り進めていきました。

ただ、塗料がぽたぽたと垂れない一歩手前くらい、ほんの少しだけ水を加えると、塗料が伸びて塗りやすかったかも、という気はします。

細かい部分をハケで塗装する

火災報知器の周り、壁際、ジプトーン柄の溝など、細かい部分をハケで塗っていきます。

ジプトーン柄の溝は、途中でめんどくさくなって諦めました。笑

素人の自己満足DIYなので細かいことは気にしません。

ムラをなくすために、最後にもう一度ローラーで塗装する

最後にもう一回、ハケで塗った部分のムラをならすように全体にローラーをかけて完成です。

これは写真では伝わりにくい部分もありますが、蛍光灯の灯りが天井に反射して、以前より部屋が一段階明るくなった感じがしました。

oplus_1056

ジプトーン柄の天井塗装は、業者に頼むとどれくらいの価格や単価?

業者にもよるが、大体数万円程度かかる

調べてみたところ、2,3万~10万程度まで、金額の幅は様々でした。

下地処理、養生、塗装と合わせて、それぞれ1㎡あたり数千円として、6畳の天井を11㎡とすると、大体5万円前後といったところでしょうか。

ただ、プロに頼むと

  • 段差などのパテ埋めをしてくれる(これは自分でやる場合もありますが)
  • 素材にあった塗料の提案をしてくれる
  • 仕上がりが丁寧

など、一概に業者に頼むことがデメリットとは全く思いませんし、質にこだわるならプロに頼むのが一番です。

仕上がりにこだわるなら、餅は餅屋です。

費用を抑えたいなら、自分で塗装するのは全然あり!

とはいえ、しなくてもあまり困らない天井塗装に数万円をかけるのが気が引ける…

そんな人には是非自分で塗ってみましょう!とおすすめしたいです。

今回私も、道具込みで1万円+自分の労働力で収まりましたので、業者に依頼するのと比べると圧倒的に安価です。

私一人で塗り切れる業務量でしたので、部屋の印象を変えてみたい方は、是非やってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました